未分類

トレンド相場とレンジ相場

今回はトレードをする上で、自分が一番重きを置いている「相場状況の把握」をテーマに記事を書いていきたいと思います。 トレードを始めたばかりの方は、相場状況の把握なんて言われても「一体なんのこっちゃ?」という感じだと思いますが ...
未分類

利上げ打ち止め予想もドル高トレンドは変わらないのか

デューク大学のCFOグローバル・ビジネス・アウトルックの調査によると、米企業のCFO(最高財務責任者)のおよそ半数が2019年末までに米経済がリセッション(景気後退)入りすると予想しているんだとか。 また、2020年末までには、8...
未分類

移動平均線

「移動平均線」をテーマに、移動平均線とは何なのか?と言うところから、期間設定や実践トレードでの活かし方まで、徹底解説いたします! 「移動平均線(Moving Average)」は世界で最も有名なインジケーターの1つで、使ってい...
未分類

米長短金利の逆転現象はリセッションの兆候か

リセッション(景気後退)の前触れとして知られる「米長短金利の逆転現象」は3年債利回りと5年債利回りの間で見られたものの、2年債利回りと10年債利回りの間では依然として見られていないことから、リセッション入りはまだ先です。 【米...
未分類

世界経済崩壊へのカウントダウン始まったのか

14日のNYダウ株式市場は前日比-498.87ドル(-2.02%)安の2万4100.51ドルと急落して取引を終えました。 急落した主な要因は、世界経済の減速懸念が高まったためです。 中国国家統計局が発表した11月の小...
未分類

ジョンソン・エンド・ジョンソンが訴訟を巡って大暴落

トータルヘルスケア大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)の株価が前日比-8.60%安と暴落しています。 暴落した主な要因は、同社のベビーパウダーに使われているタルクに発がん性物質のアスベストが含まれてい...
未分類

【米中貿易摩擦】中国軟化でリスクオンか

12日のNYダウ株式市場は前日比+157.03ドル(+0.64%)高の2万4527.27ドルと上昇して取引を終えました。 上昇した主な要因は米中貿易摩擦打開への期待感が高まったためです。 上昇した主な要因は、中国...
未分類

「レジスタンス・サポートライン」の引き方

レジサポラインというのはある一定の価格が抵抗帯になって、値動きがそのラインで反発しやすくなる「相場の節目」のことです。 つまりレジサポラインを見極められるようになることで・・ 「ここで跳ね返える可能性が高いから、...
未分類

2019年、米国株投資家にとって最良の年になるのか

調査会社大手のネッド・デービス・リサーチによれば、2018年の相場は1972年以降、どの資産に投資したとしても儲からなかった最悪の年とのこと。 通常のマーケットでは、何かが下がれば、他の何かが上がるものです。 ...
未分類

米中貿易摩擦後退で中国株は息を吹き返すか

11日のNYダウ株式市場は前日比-53.02ドル(-0.22%)安の2万4370.24ドルと下落して取引を終えました。 下落した主な要因は、トランプ大統領がメキシコとの国境の壁建設費用を巡って、政府機関閉鎖も辞さない考...