ファンダメンタルズ分析に必須のアプリとニュースサイトを紹介

未分類

ファンダメンタルズ分析に欠かせないアプリとニュースサイトをご紹介していきます。

 

 

無数にあるアプリやニュースサイトの中から私がおすすめする初心者さん向けのものを、普段のトレードでの使い方も合わせて今回はご紹介していきます。

 

 

エントリーチャンスを今までよりも多く見つけたりトレードの後押しとしてより多くの利益を取るためにもぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

そもそもファンダメンタルズ分析はこれから勉強していく!という方は先にこちらを御覧ください。

 

経済指標カレンダー

 

経済指標カレンダー

Investing.com公式サイト

 

ファンダメンタルズ分析といえばまずは経済指標カレンダー。

 

 

ファンダメンタルズ分析が苦手な方も、トレードで急激な値動きを避けるべく経済指標を事前に確認する人は多いかと思います。

 

 

経済指標カレンダーはGoogleで検索すると色々なものが出てくるので、皆さんそれぞれ自分が使いやすいものを使ってると思いますが、このInvesting.comの経済指標カレンダーは会員登録ができて自分が見たい国&指標だけを表示させることができるのでとても便利です。

 

 

指自分が知りたい指標だけに絞っちゃうことでトレード時のファンダメンタルズへの過剰な心配もなくすことができますね。

 

 

経済指標カレンダーの設定

①「フィルター」をクリック
②表示させたい国、指標のカテゴリー、重要度を選択
③適用をクリック

国は主要国の日本、アメリカ、オーストラリア、イギリス、ユーロに加えてカナダ、スイスを選択しておけば問題なし。

 

 

カテゴリーは国によっては重要なものもあるので私は特に設定しておりません。

 

重要度は2つと3つに設定してます。

 

 

自分に合う経済指標カレンダーを作って日々のトレードに活かしていきましょう。

 

 

情報の速さはピカイチ

 

 

特に指標も無いのにいきなりローソク足が動くことってたまにありますよね。

 

 

そんなときに情報が早いのがTwitter!

 

 

ニュースサイトなどよりも格段に情報が早いので、楽天FXのTwitterアカウントは私もよく見てます。

 

楽天FXのTwitterアカウント

 

【楽天FXTwitterアカウント】
@rakuten_fx

 

 

経済指標の結果や要人発言の内容なども早く知ることができるのでめっちゃ便利です、

 

楽天FXのツイートをもとに経済指標時に上か下かをギャンブルでトレードすることはできません!値動きやファンダメンタルズ関連の情報源として使うようにしましょう

 

 

チャンスを見つけるコツ!通貨強弱の把握

 

 

トレードで優位に利益を上げるためには、今の相場で買われてる通貨売られてる通貨のペアでトレードすることが必須です。

 

 

価格は人の売り買いで動きますので買ってる人が多いときには自分も買う売ってる人が多いときには自分も売ることで勝てるということです。

 

ただ、この通貨強弱を把握するには各通貨ペアの相場状況を順番に確認していかなければいけないので、慣れるまで意外と手間だったり、、、

 

 

そんなときにオススメのサイトがこちら!

 

通貨関係把握サイト

【Currency Strength Chart公式サイト】

 

 

グラフの上に位置している通貨は今現在買われているグラフの下に位置している通貨は今現在売られているということになります。

 

 

一番買われてる通貨と一番売られてる通貨がこれを見れば一瞬でわかりますので、ぜひ普段のトレードで活用してみてください。

 

 

ファンダメンタルズのニュースはここで解決

 

 

ファンダメンタルズ関連のニュースはロイター通信ブルームバーグの2つで私は仕入れてます。

 

 

トレーダーや投資家、大企業、銀行などにとっては必須のニュースサイト2代巨塔っすね。

 

 

ロイター通信とブルームバーグ

ロイター通信公式サイト

ブルームバーグ公式サイト

 

 

世界の政治経済によって各国の通貨は売り買いされますので、為替相場の大きな掴むためにもニュースをみて世界で今何が起きてるのかを知りましょう。

 

 

ただ初心者さんにとってはこういったサイトは少々難しく感じるかと思います。