【2019年5月時点】NYダウ各銘柄の配当利回りランキング〜米中貿易戦争で利回り上昇へ〜

未分類
米中貿易戦争の再熱により、世界株式市場が急落しました。

 

 

アメリカと中国はもはや世界2トップとなっていて、この2つの国の経済不安が増すということはすなわち、他国も影響が無視出来ない状況になります。

 

 

とはいえ、米中貿易戦争で痛手を負うのは輸出で成り立っている中国だけで、アメリカは輸出が少ないので経済影響があるわけではありません。

 

 

事実、昨年からこの問題は解決しないまま、株式市場は急落を繰り返していましたが、蓋を開けてみればアメリカ企業は好決算連発、S&P500株価は再び史上最高値を更新しました。

 

 

NYダウもあと一歩のところで最高値更新を逃しましたが、市場が落ち着きを取り戻せば、NYダウは再び上昇トレンドに変化するでしょう。

 

 

そもそも、米中貿易戦争などの企業業績に直接関与しない急落というのは、企業の実態が何も変化しないのに、株価がディスカウントされることになる。

 

 

つまり、その分配当利回りが上昇した上で、安く買うことが出来るので、投資家はトランプ大統領にお礼を言うべきなのです。
■NYダウ構成銘柄 配当利回りランキング – 2019年5月時点
利回りは低いけど増配幅の大きいAppleやVISAにも注目です。

コメント