2019-05

未分類

積み立て投資、暴落時こそ本領を発揮。

米中貿易戦争の影響で、株式市場の乱高下が続いています。 中には含み損に喘ぎ、気分が憂鬱になっている投資家も多いでしょう。 しかし、積み立て投資を実践している投資家にとってみれば、企業業績とは無関係の「外的要因」で...
未分類

ソフトバンク、ヤフー買収で株価大幅上昇!ソフトバンク株は買いなのか?

持ち株会社ソフトバンクグループが売り出した通信会社ソフトバンクは、1株1,500円でIPO公開したものの、未だその値は超えられず低迷の一途を辿っています。 その理由は、そもそも公開価格の値付けがおかしいためで、ドコモやKDDI...
未分類

【2019年5月時点】NYダウ各銘柄の配当利回りランキング〜米中貿易戦争で利回り上昇へ〜

米中貿易戦争の再熱により、世界株式市場が急落しました。 アメリカと中国はもはや世界2トップとなっていて、この2つの国の経済不安が増すということはすなわち、他国も影響が無視出来ない状況になります。 とはいえ、米中貿...
未分類

米中貿易協議が決裂も、狼狽売りは禁物

9日のNYダウ株式市場は序盤、米中貿易戦争を懸念して売りが優勢となり、400ドルを超える下げ幅を記録しています。 中国商務省は米国との貿易戦争において「中国の姿勢は一貫しており、いかなる圧力にも屈しない」とし、「起こり得るあら...
未分類

「銅/上海総合株価レシオ」で見る中国株の暗い未来

米中閣僚級協議を直前に控える中、ダウ平均は+2.24ドル(+0.01%)高の2万5967.33ドルとほぼ横ばいで取引を終えました。 米中貿易協議を巡って楽観的な見方が広がったことで、一時140ドルを超える場面が見られた...
未分類

米中問題により日経平均暴落!永遠に自立出来ない日本市場に未来はあるか。

米中貿易戦争が再発したことにより、世界株式市場が急落しています。 中でも、当事者である中国は、アメリカへの輸出割合が非常に大きいため、上海総合指数は-5%を超える急落に見舞われました。 一方、アメリカも急落こそし...
未分類

中国人民銀行、人民元の暴落を阻止できるか

トランプ大統領が中国との通商協議の進展が遅いことを理由に、今月10日にも関税率を引き上げると表明しました。 これを受けて、上海総合株価指数は-5.5%安と急落し、人民元も急落しました。 トランプ大統領は2000億...