未分類

おすすめCFD業者

初心者にも始めやすいCFDなら、取引ツールがシンプルなDMM CFDがおすすめです。 「取引手数料は完全無料」であり「人気の全7銘柄」なので銘柄選びにも悩むこともありません。 取り扱っているのは株価指数C...
未分類

ダウ2万8000ドル突破!2020年に3万ドルを突破する?

15日のNYダウ株式市場は前日比+222.93ドル(+0.80%)高の2万8004.89ドルと、はじめて2万8000ドル台を突破して史上最高値を更新しました。 上昇した主な要因は、カドローNEC(米国家経済会議)委員長が中...
未分類

【リセッションの前兆】世界の中央銀行60%以上が金融緩和に動く

ザ・デイリー・ショットによれば、世界の中央銀行のうち、全体の60%以上が金融緩和に動いているとのこと。 これは2009年以来およそ10年ぶりのことです。 また、全体の半数以上が金融緩和に動いたのは、過...
未分類

【FOMC議事要旨】FRB、米中貿易戦争激化を受けて来年も利下げか

FRB(米連邦準備制度理事会)が10月のFOMC(連邦公開市場委員会)の議事要旨を公表しました。 この議事要旨では、「世界経済の成長鈍化と国際貿易に関する見通しへのリスクは依然として大きい」としていたことで、これらを巡る懸...
未分類

【初心者トレーダー向け】ファンダメンタルズの勉強方法3STEP

独学でファンダメンタルズを勉強するほど苦労することも無いのでは。 特に初心者さんだと何から手を付ければ良いのかさっぱりですよね。 というわけで今回は初心者さん向けファンダメンタルズ勉強方法をご紹介していきます! ...
未分類

トレードにファンダメンタルズは必要?

この記事では為替取引におけるファンダメンタルズの必要性やトレードへの活かし方を解説していきます。 ファンダメンタルズは急激な値動きによる損失を回避したり、後押しにして優位にトレードをするなど効率的に利益を上げていくためには欠か...
未分類

逆イールドカーブは完全に解消へ 米国のリセッションは2020年頃か

米10年債利回り1.92%に対して、米3ヶ月債利回りは1.59%と、逆イールドカーブが完全に解消されたことで、2020年~2021年頃にもリセッション(景気後退)入りする公算が大きいです。 【米10年債利回り-米3ヶ月債利回り...
未分類

「世界経済の終わり」に備えた逃避資金は逆流か

中国商務省が発表した米中追加関税を巡る「段階的撤廃の合意」はやはり中国の虚言だったようです。 トランプ大統領は「中国は撤回を望むだろうが、私は何にも同意していない」とし、「中国は関税撤回を望むだろうが、完全な撤回ではない。私がそれに応...
未分類

順張りと逆張り、初心者にとってベストなエントリー手法の選び方

今回は初心に返って、トレードの2大エントリー手法「順張り・逆張り」について解説していきます! トレードにも数多くの手法といわれるものがありますが、それらは大きく順張り・逆張りの2つの取引手法に分けられます。 ...
未分類

インジケータでトレンド相場とレンジ相場を正しく判断

今回はトレードをする上で、私が一番重きを置いている「相場状況(トレンド・レンジ)の判断」をテーマに記事を書いていきたいと思います。 トレードを始めたばかりの方は、相場状況なんて言われても「一体なんのこっちゃ?」という感じだと思...